« 多重債務の借り換え | トップページ | 仕事を探してみる »

2007年3月11日 (日)

またまた夫のうそ

夫がなかなかグアムに行くための休暇申請を会社にしなかった。

パスポートもなかなか取りに行かなかった。

本当に行く気があるのか?

先週借金を返すために、「金利の安い労金に相談して」というと「相談する。」という返事。

ところが、会社から帰ってくると毎日「今日は出張だった」という。

「『仕事かわって出張ほとんど無くなった』って行ってたじゃん?」というと

「会社の運営が悪くてクレームが多いから、お客さんのところに謝りに行かなくちゃいけないから、大変なんだ。」とその大変さをあーだ、こーだと愚痴っていた(アピールしていた)。

そして、一昨日の朝、夫は家でメールを打っていた。こういう時って大抵休む時だよなあ、と思ったが、夫は、その後出張に行くといっていた。

そして、昨日になって、上司から旅行の休暇についての返事が来た。

旅行はもう今月なのに、夫が言うには一昨日メールで上司に休暇の申請をしたそうだ。上司からの返事を見せてもらった。

かなり夫の態度におこっている様子。

そら、そうだろう。なんで急に今頃申請するんだよ。

しかも、その上司からのメールによると3月はもうすでに3日休みを取っているとのこと。

そんなこと知らないぞ~。

気になって、夫が出掛けた隙にその上司にはじめて電話してみた。

先週2日間病欠したとこのこと。誰かが死んだ、という理由、そして家族を病院に連れて行く、とかいう理由で他にも当日急に休んでいる、と言っていた。上司もその理由を疑っているのか、その辺は不明だが、とにかく最近仕事に対する熱意がない、とか、もうカバーしきれないとか、いろいろ言っていた。 上司には様子を聞くだけにとどめておいた。

夫は先週出張だといって遅くに帰って来ていた。

パチンコに行ってたとしか思えない。

金利の安いところに借りかえる意志ないのか!?

夫が帰って来て、

「そういえば、上司からのメールに今月3日とか4日休んだ、ってかいてあったけど?」ときくと

「3日休んだ」という返事。

「どこ行っていたの?」と私。

「どこだっていいだろう!? 会社みたいに管理されているみたいでやなんだよ!」

「自分が聞かれたらまずいから聞かれたくなくて、聞かれるとそうやって管理されているとか思うんじゃん!」

というと、逆切れ状態だった。

自分の都合が悪くなるといつもこうやって逆切れするか、適当にはぐらかすかで解決にならない。

こんなうそつきで、当てにならないやつとはやっぱりもう一緒に暮らさないほうがいい。

いつもこの言葉のどこまで本当なんだろうか、と疑いながら生活しなくてはならない、なんてやっぱり異常な家庭だと思う。

さらに借金を増やすかもしれない心配もある。

かといって、母子家庭は家を借りるのも大変らしい。

家を借りたとして、家賃や生活費を払うほどの収入が得られるかどうかがわからない。

本当女性は不利だと思う。

夫に養育費を請求できると思うが、昨日の上司のメールで会社を辞める気になっている。

あんな男、雇ってくれる会社なんてあるのか?

養育費は当てにできないと思う。

どうにか自立する方法を考えるしかない。

|

« 多重債務の借り換え | トップページ | 仕事を探してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多重債務の借り換え | トップページ | 仕事を探してみる »