« 明日の法律相談の準備 | トップページ | 10/1 »

2007年9月30日 (日)

空メールの行き先

夫が風俗のメール会員になっているらしいので、離婚のときのための証拠を取る為に、夫の留守中に古い携帯電話の送信履歴をチェックした。

すると1月に自殺未遂(狂言自殺未遂?)した翌々日に空メール送信記録が一つだけ残っていた。

ドメインからそのHPにいってみると、パチ屋のサイトだった。

空メールの説明が見つからなかったが、空メールを送ることでイベント情報とか送られてくるのかもしれない。

夫は自殺未遂した翌日に退院し、帰ってから家でずっと寝ていたところへ、弟が仕事先から家まで飛んできてくれて泣いていろいろと夫に話していた。

夫は目をあわせることもなく泣く事もなく弟の話にうなずいていたような感じだった。

そしてその翌日、私は、夫を一人にしたらまた自殺するかもしれないと思い、久しぶりに会う友人との約束をキャンセルし、家にいたはず。そんな状況の中で自分はもうパチのことしか頭になかったなんて一体どういうこと!?

あの時はさもまだ自殺願望があるような態度だったと思う。

またムカムカするほど頭にきた!

|

« 明日の法律相談の準備 | トップページ | 10/1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日の法律相談の準備 | トップページ | 10/1 »