« オーラ治療 | トップページ | ギャンブル依存症のための本たち »

2007年11月 9日 (金)

派遣で仕事 

先月から派遣会社で仕事を探している。

英語を使う、なるべく長期の仕事がみつかるまで単発の仕事でつなぐことにした。

コールセンター(通販の申し込み受付)の仕事がすぐに入り、10月10日から10月末ごろまで週3-4日、半日ずつ予定を入れた。

シフト制だから自分の他のスケジュールにあわせて仕事を入れられるところはとってもいい。

これですこしずつ仕事に身体を慣らしていこうと思った。

仕事を始めて気がついた。

交通費が自己負担で600円もかかるし、少し遠くて往復2時間近くもかかる。半日ずつ仕事を入れるのなら一日おきにフルタイムで入れたほうが通勤時間も交通費も無駄がない。

10月末に、派遣先から仕事の時間と期間を増やして欲しいといわれ、11月16日まで予定を延ばした。

長時間の仕事に慣らしていきたかったから、週4回で、2回はフルタイム、2回は半日で予定を入れた。

身体は慣れてきたように思うが、やはり疲れるときはとっても疲れてしまい夜8時に寝たこともあるし、家事が溜まりまくったりする。

ちょっと辛いなあ。

でもその仕事を延ばして2,3日後、比較的近くで、英語を使う派遣の仕事を別に登録している派遣会社からメール連絡を受けた。

内容は即日~1月末までの仕事で時給は1700円。

この近隣にしてはすごく高くて、今まで私がトライしようとした仕事の中でも断トツだ。 どうせダメだろうと思い、軽い気持ちでエントリーしておいた。

すると翌日にその派遣会社から電話があり色々と説明を受けた。

私が興味があることを伝えると、私で話を進めてくれるとのことで、結果については翌週連絡をくれるということで電話を切った。

待ちに待った返事が11/6に来た。

返事の内容は、勤務会社側はすぐにでもそのポジションに人が欲しいから社内で他の人を異動させるかどうか迷っていてまだ決まらないとのこと。

勤務可能な19日より前に、午後3時ごろからでよければ働ける日が2日あること、フルでなら1日あることを話してみると、派遣会社の担当者が、勤務会社と相談するとの事だった。

そして昨日その返事が来て、12日に会社見学になった。

その会社見学は面接のようなものではなく、派遣社員のためのものだそうで、その会社を私が気に入るかどうかのために行うものだそうで、そのとき具体的な仕事の話などもあるそうだ。

でもそこで会社側に派遣社員を選択する権利はないのだろうか?不安に思う私はしつこくきいてみると、勤務会社が派遣社員を面接して落とすようなものではないが、予算の都合でやはり受け入れできないということはありえるというようなことを言っていた。

って、遠まわしに言っているだけでその会社見学で向こうが気に入らなければ来なくていいといわれるのかな?

そんな気がしたが、とりあえず行ってみなければわからないので12日はリクルートススタイルで行く予定だ。

・・・

今、もう一つの派遣会社から仕事の紹介の電話が来た。

こちらも時給1700円で英語を使う仕事だ。そういえば、11/5にその件で携帯に伝言受けたのに、折り返し電話をしていなかった。無礼なやつだ。

不思議とこういうのってタイミングが重なるものだなあ。

仕事の内容的には興味があるが、少し遠い。。。駅から徒歩というのはいいのだが。。。

正直に現状や気持ちを話したところ、そっちの会社の会社見学もして、通勤の状況も体験してみてからどちらかに選んではどうか的なことを提案してくれたが、それはどちらかの会社に迷惑がかかりそうだったので12日の会社見学でどうするか返事をする事にした。

こうタイミングよく話が来ると転換期なんだろうかと思う。

あるいは、ラッキーナンバーの話が本当なんだろうか。。。

「0358」という数字はすごくよい数字でその数字を使うとよいことがあるとかかれたを読んだ姉から、その話をきいて携帯のロックナンバーをその番号に変えた。

考えてみれば派遣の話が来たのは番号を変えてほんの数日後だ。

|

« オーラ治療 | トップページ | ギャンブル依存症のための本たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーラ治療 | トップページ | ギャンブル依存症のための本たち »