« またパチかも | トップページ | 昨日の夫の行動 »

2007年11月17日 (土)

本屋に行ったのは夫ではなく私達

「本屋に行く」そのメールから6時間近く経つ。

腰痛もちの夫がそんなに長時間本屋にいられるとは到底考えられない。

息子がバッグを買いたいというから、少し離れた大型スーパーに連れて行ったがちょうどよいバッグがなく、せっかくだからと二人で本屋に寄った。

そこで先日姉から聞いた「『0358』という数字を使うとよいことがある」ことなどが書かれたを見つけた。

宇宙を見方にする方程式」という本で、ぺらぺらと立ち読みをしてみた。

字がとっても大きくてすごく読みやすい。こんなに大きな文字の大人向けの本は他に見たことがない。他の本もこれくらい大きな文字だったら絶対いいと思う。 最近目を酷使している私はまずそこが一番気に入った。

他にも面白そうなことが結構書かれていた。

新品の財布を買ったときに20~30万円を最初に入れるとそのくらいのお金が常に財布に入るようになるそうだ。う~~ん、実践したいけど、財布をまだ買いかえる気になれない。

まだ小学4年生くらいだった息子が息子にしては大金の4,500円もだして買ってくれたものだからだ。

その財布を見たときに、娘と息子に「これ気に入ったから二人で買ってくれる?」ときいてみたら、息子が「いやだ」と言った。

残念がる私にこう続けた・・・「一人で買う!」

すごく嬉しかった。

買ってくれた直後、大金が飛んでいってしまった息子が「嬉悲(うれかな)しい」と言っていたのが今でも目に浮かぶ。

その気持ちなんだかすごくよくわかるような気がした。

だからできることなら今の財布を少しでも長く使いたいと思う。

我が家が大金持ちで4,500円の財布を買うのを何とも思わないような子ども達から買ってもらったとしたらこれほど嬉しくはなかっただろうと思う。

お金が不自由な方が幸せな事もあると思う。あのときのことを思い出すとすごく暖かく幸せな気持ちになる。

|

« またパチかも | トップページ | 昨日の夫の行動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またパチかも | トップページ | 昨日の夫の行動 »