« 税金の還付 | トップページ | 派遣と正社員の壁 »

2007年12月15日 (土)

ホームレス中学生を読む

前から読みたいと思っていた「ホームレス中学生」を昨晩イッキ読みした。

本を読み出すとどうしてもそうなることが多い。

笑いあり涙ありの内容で、ぐいぐい引き込まれた。

彼の「ハードルの低い幸福感」に感動した。

当たり前の生活(お湯のお風呂に入れる、家族そろってご飯を食べられる、洋服は洗濯機で洗える、家で寝られる、などなど)に感謝・感動できることは本当に幸せだと思う。

そして、世知辛く心がすさんできている世の中だと感じる今日この頃だが、まだまだ捨てたもんじゃないなと思った。

兄弟でアパート暮らしになってから、彼は半年くらい1日300円の生活をした時期があった。

スーパーでパンを買っていたそうが、パンは主食の中で一番高くつくように思うんだけどなあ。

バナナを食べるとか、小麦粉で何か作るとか、芋を食べるとかで、もう少し量を食べられたんじゃないかなあ。

でも我が家に当てはめて、育ち盛りの子ども達がいるから、家族4人で一日1200円はやはりありえない数字だろうな。。。

一度1200円でどれだけ食べられるか、挑戦してみたいなあ。

|

« 税金の還付 | トップページ | 派遣と正社員の壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 税金の還付 | トップページ | 派遣と正社員の壁 »