« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

菜食を目指す

ネットでたまたま家畜の屠殺シーンをとりあげたサイトに出くわした。

見出しからして、とってもかわいそうで見る気がしなかったが、

肉を食べる以上、見る義務があると思って、

いくつかのリンクのうち、牛のシーンのはじめのあたりだけ見た。

苦しみのないように処理していると思っていたが、

物としか扱わない、とってもひどい仕打ちにショックを受けた。

生きているうちに首をひき裂かれ、内臓をだされ、

よたって苦しんでいるところに

容赦なく片方の後ろ足に金具をつけられ

逆さづりにされ

機械で運ばれていく。。。

その続きはあまりにも痛々しくて見られなかった。

もちろん恐くて音は消していた。

ブタや鳥もひどい扱いらしい。

肉を食べたがる息子には悪いが、

肉料理を作る気がどうしてもしない。

そのサイトにはなかったが魚介類もひどい扱いだそうだ。

菜食を心がけたいと深く思った。

3日前のメインディッシュは大根の煮物

一昨日のメインディッシュはフライドポテト

揚げ物なら肉がなくても納得してくれる。

昨日は煮込みうどん と きんぴらごぼう

野菜、油揚げ、卵(親鳥はおいておいて、とりあえず卵なら苦しんでいないはず)を入れた。

そして、今日は野菜炒めと野菜(レンコンとサツマイモ)のてんぷらにしようと思ったが、

てんぷらに意外と時間がかかり揚げ物のみとなってしまった。

餃子の皮で包んだチーズ揚げも作った。

栄養のバランスは悪いそうだけど、

気分的には救われた気がする。

菜食だけにしようと思うと

栄養バランス、味覚、いろいろとかなり難しいが、

お財布にもかなりやさしいことに気がついた。

どれだけ続けられるかわからないけど、

極力、菜食(+乳製品と卵)で頑張ろうと思う。

我が家だけではわずかな抵抗かもしれないけど、

肉食を少しでも減らすことで

可愛そうな家畜が少しでも減ることを祈りたい。

屠殺シーン

http://saisyoku.com/pics_killed.htm

肉食による弊害

http://jp.youtube.com/watch?v=gmNSkdPgxNc

| | コメント (4)

派遣の期限切れ

11月から勤めていた派遣先の会社では、

一ヶ月ずつ契約更新をしていたが

溜まっていた仕事が片付いてきて予定通り3ヶ月(当初から3ヶ月くらいの仕事だった)来月中旬に契約が終わることになった。

家事が溜まりすぎたから、ちょっとほっとした。

2月はゆっくり休んで3月くらいから仕事を始められたらいいかな?

定年くらいまで毎日フルタイムで働くのかと思うと滅入ってくるから、

こんな感じで短期で働いては少し休んでまた働くというのもいいかもしれない。。。

と思うが、年齢も年齢だし、そんなことをしているうちに

段々仕事がなくなってくるんだろうな。。。

そろそろ契約が切れる頃になったから、

GOODWILLから、次の仕事の紹介で

頻繁に電話がかかってくるようになった。

よっぽど登録社員が減ってしまったのだろうか?

GOODWILLならすぐに次の仕事がみつかるかもしれないが、

いろいろと問題が取りざたにされていて

まだまだ氷山の一角かもしれないし、

そのうち、経営がおかしくなって、

派遣社員に給料が払えなくなるようなことはないだろうか。。

ちょっと心配だ。

| | コメント (1)

堂々とやるパチスロがすっかり習慣に

最近の夫は週末はパチスロに通いまくっている。

平日も仕事で遅くなったようなふりをしてパチスロをやっているようだ。

幸い先週末は勝ったらしい。

週末財布に75,000円も入っていた。

最近財布の中身を操作しているから、

私が覗いた時に他にお金を隠し持っている場合がある。

もしかすると「勝ったフリをしてまたどこかで借金」なんてことになっていないことを祈る。

とにかく夫を監視するのに疲れた。

いくらいってもあの性分は治らない。

無駄な抵抗だと思うようになった。

| | コメント (3)

2008年1月20日 (日)

自殺未遂1周年記念

3日前、夫が自殺未遂(のフリ?)をしてから1年が経った。

何か進歩しただろうか?

今年に入ってまたパチスロを堂々とそして前のように頻繁に始めた。

ごちゃごちゃ言っても変わらないし、疲れるだけ。

そして鬼婆のようにいわれるだけだから、もう放っておく。

今のところ借金だけはしていない様子だが・・・

いつもわたしのそんなわずかな期待さえ簡単に裏切られてきたから、

また、ごまかしているだけかもしれない。

明らかに変わったことといえば、

私が勤めに出たことだ。

そして、夫は以前よりは家事を少しするようになった。

と言ってもかなり限られたことしかしないけど、

あともうひとつ、以前夫はリビングで寝ていたけど、

自分の部屋で寝るようになったこと。

北側の部屋で冬はかなり寒いらしい。

でもリビングで寝ていると邪魔だから、私達は嬉しい。

進歩したんだか、それとも

螺旋階段のようにぐるぐる回りながら、ひょっとして降りているのかもしれない。

| | コメント (3)

2008年1月10日 (木)

息子の検査の結果

昨日、息子の再検査と入院中の血液検査の結果を聞くために、午前中で仕事を早退し、学校に息子を迎えに行ってから病院へ行った。

尿検査では何もひっかからなくて、入院中の血液検査の結果でも特に異常がなかったから、元の生活に戻っていいとのことだった。

よかった~。県大会ぎりぎり間に合う。

が、正月に自宅で調べたら蛋白尿が出ていたりしたこともあり、何かが潜んでいる可能性は100%否定できないそうで、疲れたら無理しないことなど、日常生活でも気をつけることになった。

そして3/19に、今度は小児科ではなくて腎臓科で検査(尿検査だけらしい)する事になった。

それまで怪しそうなときは自宅で尿検査をする事になった。

母が人工透析をしている。30年近く前に慢性腎炎になった。腎炎になると決して治らず、悪化していき、最後は透析になるといわれている。

薬もない。

が、母は、東城百合子先生の自然療法(食事療法がメイン)をするようになってから、悪化のスピードを遅らせることができた。

まだ病気とはいえないものの息子の腎臓に何かがあるといけないから、食事は十分気をつけて、できるだけ、母が行っていたその自然療法に近い食事を心がけようと思う。

自然療法にあるような食事を息子があまり好まないから、全部取り入れるは難しいが、どうにか食べるように仕向けて行きたいと思う。

今の仕事は2月中旬ごろまでになりそうだが、それまで月水金は1時間ちょっと早めに早退し、食事をがんばってつくることにした。

昨日は、午前で早退したわけだが、不思議と11:50で仕事が全部終わってしまった。

他に仕事はあるにはあるのだが、上司が休んでいるから進められないとか、取引先から書類が届かないからできないとかで、それ以上会社にいても本当にやることがなかった。

それで11:50に会社をでて、いつもとは違うバスに乗ったんだか、昼間で道路がすいていたこともあり、12時ちょうどに終わっていたら、間に合わなかった。

あまり早退ばかりじゃ気が引けるが、ちょうど暇になったときだったし、バスはちょうど来るし、なんだか、いい感じに進んでいるのかも。。。

| | コメント (2)

2008年1月 3日 (木)

娘の冬期講習

高2の娘は塾には通っていないが、去年の夏は夏季講習に行った。高校受験の時に講習会にいったことがあるがその系列の塾だ。

この冬は違うところに行ってみるというので、早○○塾とかいうところに通ってみている。

こちらの塾の方が良さそうだし、面倒見も良さそうで、昨日講習会の後、娘と面接した先生からわざわざ家に電話がかかってきて、面接内容などについて詳しい説明があった。

娘も気に入ったらしく、早ければ休み明け空けから通いたい様子。 ところが塾代をきいて驚いた。 月に6万円もかかるそうだ。

さすが高校ともなると高いんだなあ。

中2の息子は部活を引退する夏休みまでは塾には行かないだろうけど、二人で塾代と講習代がかかったら、いくらになるんだろう。

| | コメント (21)

またパチ通いが始まった

正月から夫の堂々としたパチ通いが始まった。

それまでも怪しい動きがあったが、そのときは出掛ける用事があったから、上手くごまかしていたかもしれない。 が、正月で特に用がないはずなのに出掛けるとパチだとすぐわかる。

追求すると「嘘はつかない約束だから、パチに行きます」と言った。

というか、それ以前にパチに行かない約束もしたはずなんだけど。。。

ここのところ疲れが取れない私はなんだかどうでもよくなってきた。

考えてみると、またのめりこんできているんだから、また浪費が始まる可能性が100%に限りなく近いと思う。

今止めておかないと歯止めが利かなくなって、また同じごとの繰り返しになりそうだ。

だけど、もうなんだか、そういう夫の動きに抵抗する気力がない。

子ども二人を抱えて経済的に独立することはかなり厳しいと身にしみてしまったし。。。

どうしたもんだか

| | コメント (0)

2008年1月 2日 (水)

1月の給料

1月には、12月の後半と1月の前半に働いた分が支払われる。

12月の後半は、風邪で休んだり、息子の病院通いで早退したから42時間半くらいしか働いていない。

1月の前半は、年始の休暇があるから、たった5日しか勤務日がない。

しかもそのうち1日は息子の通院があるから、早退するか休まなければならない。

そうなると30時間位になる。

休まず働けば、ひと月あたり150時間くらい働くことになるのだが、今月はその半分くらいになってしまう。

時給がよくても働かなければ給料は少ない。

でも時間の余裕や心の余裕も欲しいなあ。

世の中のシングルマザーや派遣で生計を立てている人たちは本当に大変なんだなあとつくづく思う。

これから夫がまともになって、健康で働き続けてくれれば、私は家事と仕事のジレンマに陥りながら働く必要はなくなる。

なんだかんだいっても、夫の給料をあてにして、それで生活している。私に甘えがあると思う。

でもやはり私がフルタイムで働くより、その方がいいんだろうなと思う。

| | コメント (0)

借金返済状況

ボーナスといつもより少し多かった12月の給料からとりあえず払えるだけのお金を全部返済にまわして、一時期は返済残額が175万円くらいまでになった。

でも、年末・年始の出費と住宅ローンのボーナス払いであれよあれよとまた借入が必要になり、残額は245万近くになった。

年末には借入ができなくて私の口座から10万引き出したし、1月には息子の歯科矯正費用の10万がかかるから、265万円になってしまう。

毎月7万円ずつ、そしてボーナス時に10万プラスして返せたとして、完済まで26ヶ月かかるそうだ。

でも毎月7万ずつ返せるのだろうか?

この4月から娘は高3、息子は中3になる。今までは行っていなかったが、そろそろ塾に通うようになるだろう。出費が増えるなあ。

二人の受験が終わるまでに返し終わりたかったが難しいなあ。

私の給料は、借金の返済に充てたくないから、外食費と私の衣服費、これからかかるであろう息子の教育費に充てている。

| | コメント (0)

息子は無事退院

先月、よりによってクリスマスイブに急性腎炎といわれ、入院した息子は、翌日には尿蛋白も反応がなく、潜血反応はプラス2に減った。

26日に主治医から急性腎炎ではなさそうだ、ということと、インフルエンザの熱も下がったから翌日には退院できるといわれた。

ただ、何か病気が潜んでいる可能性もあるから、1/9に検査を受けに来て、そのときの結果によってこれから運動していいかどうか、決まるとのこと。

そして、定期的に検査を受けにいくとのことだった。

とりあえず、急性腎炎ではない可能性が高くてホっとした。

運動ができなくなってしまうのは、息子にとってこれからの夢をたくさん奪ってしまうことになる。

高校だって、部活関係で進みたいようだったし。。。

退院してから家の試験紙で調べたが、蛋白も潜血も反応がなかった。

これなら9日以降は運動していいかも。

27日、28日は元気だったら出場するはずだった大会に出られなくなったとわかった息子の落胆振りにかなり同情していた主治医が、本当は安静にしていた方がいいけど28日は見に行くだけならいい、と言ってくれ、仕事を休んで連れて行った。

その週は2時過ぎに毎日早退した挙句、最終日には欠席とはなんというひどい社員だろうね。

しかも、大会に連れて行くから休むとは、申し訳なさ過ぎて言えず、28日に退院するからといって休んだ。

本当にごめんなさい!!という感じだ。

しかし、28日に派遣の更新が決まったと派遣会社からメールで連絡が入った。

腎臓が弱いかもしれなくて、食事を家で作ってあげたいと思い、勤務時間を4時までにして欲しいことを伝えてあったのだが、job cardが送られてきても時間は5:30までのままになっていた。

派遣会社の担当者はそのことを会社と話していないのかも。。。

5:30までは私も体力的にきついと思ってきた。

一応明後日派遣会社にきいてみようと思うが、ここで4時までを強く希望したら、そんなわがままな人はいらないって言われてしまうかもしれないなあ。

どうしようかなあ。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »