« また繰り返し | トップページ | ウォーキング »

2008年11月24日 (月)

真夜中の失踪

22日の金曜日、私は残業になった。

19日のことがあってから、夫は私とは口をきこうとしない。逆ギレ。

夫にメールを送ってもシカトするだろうと思ったから、残業になることは息子と娘だけにメールで知らせ、適当に夕食を食べるように伝えた。

.

帰りにスーパーに寄って半額になっていた弁当を自分用に買って帰った。9:30頃だった。外はとっても寒かった。

.

娘は塾。息子は家にいて適当に食べたといっていた。夫は何も食べずに6時ごろからフテ寝をしているらしかった。

.

郵便物が届いていた。クレジット会社からだった。

夫のキャッシングの返済が今月14万円もあった。

11時頃だったか。。。いくら借りたか自覚して欲しいから、それを夫の枕元においておいた。

.

11:30頃娘としゃべっていると急にゴミ箱が蹴っ飛ばされて吹っ飛んだ。ゴミが散らかった。

夫だ。

玄関においてあったみかんの箱を何度も蹴っ飛ばし、スエット姿のまま何も持たずに発狂しながら出て行った。

.

玄関では、あとひとつだけ残っていたみかんがつぶれていた。

.

それを掃除して、子供たちに「どうする?」って聞いた。

.

息子も娘もほうっておくとやばいんじゃないの?何かしでかすんじゃないの?と心配した。

.

前にも逆ギレして出て行ったことがあるけど結局帰ってきた。

家の近くをうろうろしてから帰ってくるんじゃないか?

いや、こういうときは冷静じゃないから、マンションから飛び降りて死ぬ気かも?

あんな寒そうな格好で野宿して死ぬ気かも?

いろんな思いがぐるぐる回った。

.

息子とロングコートを着て、夫の上着を持って外に出た。

.

それでも外はとっても寒かった。

.

マンションからでたものの、どこを探せばいいんだろう?

息子と迷った。

二人で探しに行っている間に戻ってくるかもしれない。

.

カギをあけた娘に八つ当たりしたら危険だし。。。

.

あたりをみてから、とりあえず、マンションの階段に潜んでいないか息子と恐る恐る探した。

いなかった。

.

1キロちょっと離れたところにスーパーがある。

ベンチもあるし、寒いからそこにいるかも。

息子が「走って見てくる」といったが、もう12時を過ぎている。補導されてしまう。。。補導して欲しいのは夫なんだけど。。。

.

息子がマンションの前で番をしている間に私が車で見に行くことに決め、家に戻って車の鍵を取りに行った。

.

半ズボンの息子が寒そうだから、長ズボンを探していたら少し時間がかかった。結局息子の長ズボンは見つからなかった。

.

マンションを出ると息子の姿がない。

.

遠くに目をやると息子と夫らしき二人連れが向こうに歩いていくのが見えた。

.

追いかけた。

.

夫は息子に高校のことを話している。

.

上着を夫に差し出したが、シカトされた。

.

そのまま夫は歩き続けるから、寒い中、息子も私もついていかざるを得えなかった。

.

1時間くらい歩いたかな、家に戻ってきた。

.

夫は息子に帰れといって、自分は違う方向に行き始めた。

.

夫の前に立ちはだかり、「やせがまんしてるんじゃねえよ。鼻水でてるだろ」と息子が静かにいった。

.

その後なんといった息子の言葉でもどることになったが忘れたが、3人で家に戻った。

.

夫はリビングの床で、息子が渡した上着を抱えて横になった。

床暖房がついているから大丈夫だろうと思っていた。

.

しばらくして夫の様子がおかしくなってきた。

.

「寒い・・・腹が減った・・・」

苦しそうに言い出した。

床暖房の設定が停電が変わってしまっていて最低になっていたから床は全然暖かくなかった。

.

残っていたカレーを暖めてテーブルに置いた。

.

夫はそれを食べてから布団に入ったが、まだ寒くて苦しんでいる。

体温が33~34度しかなかった。

.

ペットボトル2本にお湯を入れて渡した。素直に受け取った。

.

とりあえず冷戦はやめたらしい。

|

« また繰り返し | トップページ | ウォーキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また繰り返し | トップページ | ウォーキング »