« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月11日 (日)

視覚の一部が見えない

一昨日の夜、寝ようと思ったら、右目の焦点から離れた右はじ辺りが灰色がかって丸く見えないところがあった。

あれ?あれ?と思って何度も確認したけどやっぱりそこが見えない。

.

水分不足で脳に影響が出たのかな?と思ってとりあえず水を飲んだ。

.

子供たちに相談したら、「早く寝たほうがいいよ」というので、寝ることにした。

.

翌朝なんともなかった。

一応ネットで調べたら、視覚欠損に似ている気がした。

段々見えない部分が広がって全盲になってしまう危険性の高い病気。。。

.

もしそれだったらPCワークは悪化を進めてしまう。

時給の高いPCワークができなくなると辛いなぁ。。。

PC以外でウリになるようなスキル、私にあるのかなぁ?

健康や目に良さそうな農作業でもやるかなぁ。。。少しは痩せられるかも。。。

などと考えながら眼科に向かった。

.

周辺視野を調べたり、いろんな検査をした。

.

周辺視野は人より広いとのことだった。

最近老眼が入ってきたと思っていたが、もともと遠視と乱視で、今までは焦点を自力で合わせていたから遠視に気づかなかっただけとのこと。

.

その後、瞳孔を開く目薬を差して、再度精密検査。。。

眼圧を調べたり、医師が眼球をいろんな角度から見て調べたり、目に光を当ててみたり、視力を測ったり。。。

.

左目が少し白くなってきているが、異常がないし、閃輝暗点でもないようだし、疲れかストレスだろうとのことだった。

.

左目が白くなっているように鏡を見て感じたことが以前に何度かあった。これは、白髪みたいなことらしくて、私の場合はたいしたことはなくて、今後心配も要らないそうだ。

.

いつもはノートパソコンに大きな画面をつなげて仕事しているから見やすいけど、視覚の一部が見えなくなった日は、出張でノートパソコンの小さな画面を見なくてはならなくて目がいつも以上に疲れたのかも知れないな。

.

視力はもともと1.0と0.6くらいだったが、ここ何十年とそれで維持しているからめがねをかけていない。

めがねをかけると視力が下がりそうな気がしたし。。。

.

「めがねをかけてもそういった症状が出たらすぐきなさい」と最後にいわれた。

.

瞳孔を開く目薬をしてしまったから、めがねの処方は今度になった。

.

めがねかけたくないなぁ・・・

.

でもなんともなくてよかった。

| | コメント (6)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »