« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

母が骨折

私が高校生の時に風邪から腎盂炎になった母、少しずつ少しずつ悪化して8年位前かな?そのころから人工透析になった。

そんな母でも転んだりしないようにと、運動する器具を買って、家で足を動かしたりして足腰を鍛えていた。

私の仕事も終わり、母がバスツアーに行きたいというので先週末付き合って一緒に行った。

その前から高校受験や大学受験の手続きやら何やらで毎日忙しくて疲れがでて頭痛がしていたが、母が楽しみにしていたから付き合った。

母もそれなりに楽しんだ様子でよかった。

が、その夜、いつも飲んでいる睡眠薬を飲んで、すぐにベッドに入ればいいものをおきているうちに意識がもうろうとなって転んだらしい。

同居している姉の夫が倒れているのを見つけて、激しく痛がる母を姉とベッドに運んだそうだ。

翌日痛みがひどくて救急車で運ばれて即入院となった。

2年前に父がやったのと同じ、大たい骨けい部骨折。

私は頭がどんどん痛くなったけど、息子を病院に連れて行った日以外は毎日通った。

透析していること、貧血があること、高齢であること、カリウムが高くなってしまっていること、そんなことから手術のリスクが高くなった。

が、手術をしなければしないで別のリスクがある。

そんな医者の説明を受けて手術をする事にした。

昨日、無事に手術が終わった。

手術自体は40分くらいだが、付き添い等には5時間くらいかかった。

退院には3週間くらいかかるらしいが、その頃には杖を突いて歩けるくらいには回復できるそうだ。

救急病院でなければ、もう少しちゃんと歩けるようになるまでいられるらしい。

退院してからどうなるのかな?

私は4月から仕事を始めて大丈夫かな?

.

ちなみに母のリスクはこんな↓ことだった。

・カリウムが骨折による赤血球の破損で急増して6.7になってしまった。7以上になると心臓が止まる危険がある。カリウムを下げる薬を点滴にまぜて少し下げた。

・もともと貧血である上に、骨折により貧血が悪化した。400CCの赤血球の輸血をしてから手術することになったが、献血の血液は傷みを防ぐためにカリウムが多めに入っている。
手術前日の透析前に輸血して透析でカリウムを取ることになった。

・麻酔をすると、血管が膨張する。そうなると心臓は血液を多く送り出そうとして心拍が上がる。しかも、人の半分くらいの貧血になっているから、倍の心拍数になると高齢だから体力が持たなくなってしまうことがある。

・透析をするとカルシウム不足になってくる。骨折した骨のなかにチタンのパイプを通してそれをネジで2箇所とめるが、骨が薄くなっているとそのネジがずれて大変なことになる危険性がある

そんなところだったと記憶している。

| | コメント (0)

高校受験と通院

息子は部活(運動部)で少し遠くて勉強レベルの高い公立高校から声がかかった。

1年前に入院したこともあり、できることなら体の負担が少ない近くの高校にいくのがいいと私は思っていたが、顧問の先生の強い薦めとかもあって、その高校を受験した。

優秀選手ということが大きくプラス要素となって、受験した中では成績は下のほうだと思うが無事に前期で合格した。

が、母親としては不安は尽きない。

勉強も大変、部活も大変、しかも遠い。そしてしょっちゅう風邪を引いている息子、やっぱり腎臓が弱いんじゃないかな?

去年の夏は2回も倒れたし、ちゃんとやっていけるのだろうか?

しかも、3年後の大学受験で、苦労するんじゃないか?

(今娘の大学受験で苦労している)

.

私が働いている間に、病院の定期検査に連れていけなかった。

来週、約半年ぶりに定期検査に連れて行く。

そして、手の小指が2年前から曲がっている。

部活で突き指をして接骨医院に通っていたが、部活を続けながら毎日通うのが大変で中断してしまって、指が曲がったままになってしまっていた。

半年後に整形外科に行ったら、夏休みに手術する病院を紹介するといわれた。入院になるから夏休みがいいだろうということだった。

急がなくていいのなら、受験が終わってから手術して治そうと息子と決めた。

受験が終わって病院を紹介してもらった。その病院では手に負えなくて、別の少し遠い病院を紹介された。

最初に通った接骨院では骨折していないとの説明だったが、病院の説明では骨折したせいで曲がっているとのことだった。

手術をしてもよくなるとは言い切れないらしく、しばらく、指に器具を装着して様子を観ることになった。

| | コメント (20)

休職中の収入

休職中の収入はこんな感じだった。

12月の収入:休職した日数分が差し引かれた給料が中旬に振り込まれた。(11月下旬までの1ヶ月は有休で休んだから、実際に休職扱いになるのは下旬から。)

ボーナスは不況で少し減ったが休職の影響はなく通常通り支給された(が、夫が10万円使い込んだ)

.

1月の収入: 0円。 12月分の給料は0円。11月(下旬)分の傷病手当がでるはずが会社の手続きミスで振り込まれなかった。

.

2月の収入:月末にやっと12月分と11月分の健保から傷病手当金と傷病手当付加金が振り込まれた。2ヵ月半ぶりの夫側からの収入。税金も社会保険も引かれないから、1か月分の手取り給料より多い。

.

3月の収入予想:健保から1月分の傷病手当金と傷病手当付加金が月末に振り込まれる予定。こちらも税金等が引かれないから1か月分の給料より多いはず。

.

4月の収入:月末に健保からの2月分の振込みと、中旬に3月働いた分の給料が5日間の半日勤務分と多分4か月(12,1,2,3月)分の社会保険等が引かれるんだろうなぁ。。。

.

そういえば、給料引き落としの生命保険とかはどうなるんだろう?

2ヵ月半の収入がない間はオリックスからの追加借り入れと、私の給料で凌いだ。

| | コメント (101)

借金の返済状況

オリックスへの返済状況は、一時的に返済したものとかがあって、判りづらい感じになっている。

今現在の借入額は一時的に125万円になった。

あと少しのような気がするが。。。傷病手当から一時的に返せるだけ返したり、学資ローンから一時的に返したものが含まれている。

それをあわせると225万円だ。

そうなると1年前と変わらなくなる。

受験があったり、夏のボーナスが期待できなかったり、休職して給料が入らなかったり、夫が昨年また使い込んだりしたのが響いているのかな。。。

| | コメント (0)

復職がやっと決まった

夫は主治医からも会社の医者からも復職のOKがでたが、なかなか復職させてもらえなかった。

会社の方針らしい。

最近はうつで休職する人が多いらしく、そして復職してもすぐにまた休職するパターンも多く、慎重になっているらしい。

やっと来月から復職することになった。

最初の1週間は半日勤務でそれ以降は通常勤務らしい。。。

が、しばらく出張は抑制されて内勤がメインらしい。

不況で出張自体も減っているらしいが。

休職している間に管理職の賃金カットが始まったそうだ。

夏のボーナスは出るのかどうかもわからないくらい厳しい状況になってきたらしい。

ボーナスが出たとしても3ヶ月も休んだからボーナスは3割になるらしい。

仮に去年と同じように出たとして、住宅ローンのボーナス払い分が足りない。

夏のボーナスはないものとして、健保からやっともらえた傷病手当はすぐにオリックスへ一時返済しておいた。

夫はあいかわらずパチスロをしているようだ。

だが、前のように財布の中が空っぽにはなっていない。

使い果たすクセが少しは治ったのか、どこかで借金しているのかはわからない。

| | コメント (0)

先月派遣の仕事が終わった

短期派遣での仕事が先月末で終わった。

約4ヶ月だった。

ユーザーマニュアルを作る仕事だがぎりぎり期限内に終わった。

この会社は派遣社員でも結構大切に扱ってくれる会社だなと思った。

1年前に短期で勤めた会社は歓迎会や送別会をしてくれなかったし、会議への出席もなかったが、今回の会社はたった4ヶ月にもかかわらず歓迎会も送別会もやってくれた。

最後の日は結婚退職かのようなりっぱな花束までくれた。

この会社はかなり大きな会社で短期派遣でも他の部署で募集があるときはそちらに移れることもあるらしいが、この不況で新規募集をストップしていた。

社交辞令かもしれないけど上司や隣の課長が
「今度募集するときは、指名させてもらう」といってくれた。

本当だとしてもいつのことだかわからないし、あてにするわけにもいかない。

取引会社の担当者から、「うちで仕事をしないか」と声をかけられた。

派遣先からすぐに次の紹介されたが断った。

今月と来月は良く考えたらかなり忙しかった。

断って正解だった。

毎日なんだかんだと用があって出掛ける羽目になっている。

そしてまた次の仕事を派遣先から紹介された。

4月からの仕事だ。

タイミング的にはいいかも。。。

でも派遣にしては責任が思い仕事。。。

どうしようか少し迷っている。。。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »