« 高校受験と通院 | トップページ | 復職2日目早くも弱音 »

2009年2月27日 (金)

母が骨折

私が高校生の時に風邪から腎盂炎になった母、少しずつ少しずつ悪化して8年位前かな?そのころから人工透析になった。

そんな母でも転んだりしないようにと、運動する器具を買って、家で足を動かしたりして足腰を鍛えていた。

私の仕事も終わり、母がバスツアーに行きたいというので先週末付き合って一緒に行った。

その前から高校受験や大学受験の手続きやら何やらで毎日忙しくて疲れがでて頭痛がしていたが、母が楽しみにしていたから付き合った。

母もそれなりに楽しんだ様子でよかった。

が、その夜、いつも飲んでいる睡眠薬を飲んで、すぐにベッドに入ればいいものをおきているうちに意識がもうろうとなって転んだらしい。

同居している姉の夫が倒れているのを見つけて、激しく痛がる母を姉とベッドに運んだそうだ。

翌日痛みがひどくて救急車で運ばれて即入院となった。

2年前に父がやったのと同じ、大たい骨けい部骨折。

私は頭がどんどん痛くなったけど、息子を病院に連れて行った日以外は毎日通った。

透析していること、貧血があること、高齢であること、カリウムが高くなってしまっていること、そんなことから手術のリスクが高くなった。

が、手術をしなければしないで別のリスクがある。

そんな医者の説明を受けて手術をする事にした。

昨日、無事に手術が終わった。

手術自体は40分くらいだが、付き添い等には5時間くらいかかった。

退院には3週間くらいかかるらしいが、その頃には杖を突いて歩けるくらいには回復できるそうだ。

救急病院でなければ、もう少しちゃんと歩けるようになるまでいられるらしい。

退院してからどうなるのかな?

私は4月から仕事を始めて大丈夫かな?

.

ちなみに母のリスクはこんな↓ことだった。

・カリウムが骨折による赤血球の破損で急増して6.7になってしまった。7以上になると心臓が止まる危険がある。カリウムを下げる薬を点滴にまぜて少し下げた。

・もともと貧血である上に、骨折により貧血が悪化した。400CCの赤血球の輸血をしてから手術することになったが、献血の血液は傷みを防ぐためにカリウムが多めに入っている。
手術前日の透析前に輸血して透析でカリウムを取ることになった。

・麻酔をすると、血管が膨張する。そうなると心臓は血液を多く送り出そうとして心拍が上がる。しかも、人の半分くらいの貧血になっているから、倍の心拍数になると高齢だから体力が持たなくなってしまうことがある。

・透析をするとカルシウム不足になってくる。骨折した骨のなかにチタンのパイプを通してそれをネジで2箇所とめるが、骨が薄くなっているとそのネジがずれて大変なことになる危険性がある

そんなところだったと記憶している。

|

« 高校受験と通院 | トップページ | 復職2日目早くも弱音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高校受験と通院 | トップページ | 復職2日目早くも弱音 »