息子のこと

2009年2月27日 (金)

高校受験と通院

息子は部活(運動部)で少し遠くて勉強レベルの高い公立高校から声がかかった。

1年前に入院したこともあり、できることなら体の負担が少ない近くの高校にいくのがいいと私は思っていたが、顧問の先生の強い薦めとかもあって、その高校を受験した。

優秀選手ということが大きくプラス要素となって、受験した中では成績は下のほうだと思うが無事に前期で合格した。

が、母親としては不安は尽きない。

勉強も大変、部活も大変、しかも遠い。そしてしょっちゅう風邪を引いている息子、やっぱり腎臓が弱いんじゃないかな?

去年の夏は2回も倒れたし、ちゃんとやっていけるのだろうか?

しかも、3年後の大学受験で、苦労するんじゃないか?

(今娘の大学受験で苦労している)

.

私が働いている間に、病院の定期検査に連れていけなかった。

来週、約半年ぶりに定期検査に連れて行く。

そして、手の小指が2年前から曲がっている。

部活で突き指をして接骨医院に通っていたが、部活を続けながら毎日通うのが大変で中断してしまって、指が曲がったままになってしまっていた。

半年後に整形外科に行ったら、夏休みに手術する病院を紹介するといわれた。入院になるから夏休みがいいだろうということだった。

急がなくていいのなら、受験が終わってから手術して治そうと息子と決めた。

受験が終わって病院を紹介してもらった。その病院では手に負えなくて、別の少し遠い病院を紹介された。

最初に通った接骨院では骨折していないとの説明だったが、病院の説明では骨折したせいで曲がっているとのことだった。

手術をしてもよくなるとは言い切れないらしく、しばらく、指に器具を装着して様子を観ることになった。

| | コメント (20)

2008年3月21日 (金)

息子の通院

12月に血尿がでて、

急性腎炎の疑いで入院した息子は

数値がすぐによくなったから、

4日で退院できたものの、

腎臓になにか病気が潜んでいるかもしれないからと

1/9頃病院で検査をした。

.

その結果は何ともなかったが、

念のため、もう1回検査をすることになっていて、

それが一昨日だった。

.

今度の検査の結果は、

尿蛋白がプラス2だった。

.

血圧は正常だった。

.

医者は「食べ物の影響で尿蛋白が出るようなことはあまりない」という。

ただ、運動をした後とかに蛋白が出ることもあるからと、

次回、朝の尿を持って検査に行くことになった。

.

でも、その日は部活を休んで病院へいったから、

身体にはそれほど負担はなかったはず。。。

.

それに今までどおりの生活をしていいという。

.

激しい部活をやって悪化してしまうのが心配だ。

.

医者に「引退試合が始まると練習がハードになってしまうから

心配なんですが?」と聞くと

「それで血尿が出たら、はっきりわかっていい」

という。

.

なんか違うと思う。

.

次の検査は8月。

大分、間が開いてしまう。

.

ときどき家で検査してみようか。。。

.

健康の本を読んだ。

.

腎臓は発病してしまうと

治る事はほとんど不可能な病気だ。

.

でも少しでも早い段階で

対応しておけば、

発病が防げるそうだ。

そのためには、

1. 添加物のあるものは極力避ける。

2. 水分を多く取る。

3. レンコンを摩り下ろした汁をコップに一杯飲むといい。

4. 身体を冷やさない

そんなようなことが書かれていた。

.

もちろん疲れたと感じたときは

すぐに休息をとるのは一番大事だと思う。

.

気をつけなくては

| | コメント (2)

2008年2月 3日 (日)

息子の入院費

12/24から4日間(3泊4日)入院した息子の入院費用が47000円強もかかってしまった。

結構痛い。

カード払いしたから1月のカードの請求は、他のものも含めて11万円を超えた。

あわせるとかなり痛い。

全国共済に急いで請求した。

全国共済の請求はとっても簡単で、サイトから請求のメッセージを送るとすぐに請求書が送付されてくる。

その請求書に必要事項をかいて、領収書のコピーを同封して、返信用封筒で投函するだけ。

投函した翌々日には振り込まれていた。

投函したのは夕方だったから、その振り込まれるまでの早さはすばらしい!!

うちは子ども共済に2口入っていて、入院1日につき1万円おりるから、4万円が振り込まれた。

欲を言えば、仕事を早退して収入が減ってしまった分や、入院費以外の費用を考えると、もう少し多い方が助かるけど、もし、入院がもっと長期になっていたら、実際にかかる費用より共済金の方が多くなるんだろうな。

ありがたや全国共済!!

去年、怪我通院した分は、どれを請求して、どれを請求していないか、わからなくなって、まだ請求できていないけど、

それも整理して早く請求したいなあ。

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

息子の検査の結果

昨日、息子の再検査と入院中の血液検査の結果を聞くために、午前中で仕事を早退し、学校に息子を迎えに行ってから病院へ行った。

尿検査では何もひっかからなくて、入院中の血液検査の結果でも特に異常がなかったから、元の生活に戻っていいとのことだった。

よかった~。県大会ぎりぎり間に合う。

が、正月に自宅で調べたら蛋白尿が出ていたりしたこともあり、何かが潜んでいる可能性は100%否定できないそうで、疲れたら無理しないことなど、日常生活でも気をつけることになった。

そして3/19に、今度は小児科ではなくて腎臓科で検査(尿検査だけらしい)する事になった。

それまで怪しそうなときは自宅で尿検査をする事になった。

母が人工透析をしている。30年近く前に慢性腎炎になった。腎炎になると決して治らず、悪化していき、最後は透析になるといわれている。

薬もない。

が、母は、東城百合子先生の自然療法(食事療法がメイン)をするようになってから、悪化のスピードを遅らせることができた。

まだ病気とはいえないものの息子の腎臓に何かがあるといけないから、食事は十分気をつけて、できるだけ、母が行っていたその自然療法に近い食事を心がけようと思う。

自然療法にあるような食事を息子があまり好まないから、全部取り入れるは難しいが、どうにか食べるように仕向けて行きたいと思う。

今の仕事は2月中旬ごろまでになりそうだが、それまで月水金は1時間ちょっと早めに早退し、食事をがんばってつくることにした。

昨日は、午前で早退したわけだが、不思議と11:50で仕事が全部終わってしまった。

他に仕事はあるにはあるのだが、上司が休んでいるから進められないとか、取引先から書類が届かないからできないとかで、それ以上会社にいても本当にやることがなかった。

それで11:50に会社をでて、いつもとは違うバスに乗ったんだか、昼間で道路がすいていたこともあり、12時ちょうどに終わっていたら、間に合わなかった。

あまり早退ばかりじゃ気が引けるが、ちょうど暇になったときだったし、バスはちょうど来るし、なんだか、いい感じに進んでいるのかも。。。

| | コメント (2)

2008年1月 2日 (水)

息子は無事退院

先月、よりによってクリスマスイブに急性腎炎といわれ、入院した息子は、翌日には尿蛋白も反応がなく、潜血反応はプラス2に減った。

26日に主治医から急性腎炎ではなさそうだ、ということと、インフルエンザの熱も下がったから翌日には退院できるといわれた。

ただ、何か病気が潜んでいる可能性もあるから、1/9に検査を受けに来て、そのときの結果によってこれから運動していいかどうか、決まるとのこと。

そして、定期的に検査を受けにいくとのことだった。

とりあえず、急性腎炎ではない可能性が高くてホっとした。

運動ができなくなってしまうのは、息子にとってこれからの夢をたくさん奪ってしまうことになる。

高校だって、部活関係で進みたいようだったし。。。

退院してから家の試験紙で調べたが、蛋白も潜血も反応がなかった。

これなら9日以降は運動していいかも。

27日、28日は元気だったら出場するはずだった大会に出られなくなったとわかった息子の落胆振りにかなり同情していた主治医が、本当は安静にしていた方がいいけど28日は見に行くだけならいい、と言ってくれ、仕事を休んで連れて行った。

その週は2時過ぎに毎日早退した挙句、最終日には欠席とはなんというひどい社員だろうね。

しかも、大会に連れて行くから休むとは、申し訳なさ過ぎて言えず、28日に退院するからといって休んだ。

本当にごめんなさい!!という感じだ。

しかし、28日に派遣の更新が決まったと派遣会社からメールで連絡が入った。

腎臓が弱いかもしれなくて、食事を家で作ってあげたいと思い、勤務時間を4時までにして欲しいことを伝えてあったのだが、job cardが送られてきても時間は5:30までのままになっていた。

派遣会社の担当者はそのことを会社と話していないのかも。。。

5:30までは私も体力的にきついと思ってきた。

一応明後日派遣会社にきいてみようと思うが、ここで4時までを強く希望したら、そんなわがままな人はいらないって言われてしまうかもしれないなあ。

どうしようかなあ。

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

今度は息子が災難

中2の息子が昨日の朝、「茶色いおしっこがでた」と言ってきた。私に見せるために流していなかった。

見ると確かにとっても茶色い。

血尿だろうなあ。

家に尿の試験紙があったからすぐ調べると、潜血が+3・蛋白が+だった。

よりによって祭日。ネットで休日診療の担当病院を探して電話をかけてみた。

そこで「中2は小児科になる」といわれ驚いた。

担当医ではないが小児科のある病院に電話してみたら、診てくれるというので連れて行った。

血液検査でもひっかかり、急性腎炎で急遽入院することになった。

家を出てから帰ってくるまで6時間半もかかって、私もぐったり疲れた。

着替えを届けに行く元気がない。夫に持っていってもらった。

この冬休みたくさんの期待と希望ときらきら輝いた計画がたくさんあったのに、それがすべて、よりによってクリスマスイブにパ~になってしまったから、息子はかなりショックを受けていた。

部活では地区選抜で選ばれて、コーチから期待もされていたようだし、暮れには他県で行われる大きな大会に泊りがけで行って出る予定だった。 

来月は県大会もある。

急性腎炎は、退院できても、1年とか3年とか、しばらくは運動禁止になることが多いらしい。

さらにショックを受けるから、そのことはまだ言えない。

暮れの大会に出られないことは何とか諦められたようだけど、県大会は出るつもりでいて、病室で筋トレをしようとしていた。安静にしてなくてはいけないのに、状況がわかっていない。

今日、会社を早退して病院に行くと個室に移っていた。インフルエンザにかかっていたことが今朝わかってその部屋に隔離されたそうだ。

でも、尿検査の結果では少しよくなったようで、今日は普通食を食べられたそうだ。

早めに回復できるといいなあ。

| | コメント (2)

2007年11月17日 (土)

本屋に行ったのは夫ではなく私達

「本屋に行く」そのメールから6時間近く経つ。

腰痛もちの夫がそんなに長時間本屋にいられるとは到底考えられない。

息子がバッグを買いたいというから、少し離れた大型スーパーに連れて行ったがちょうどよいバッグがなく、せっかくだからと二人で本屋に寄った。

そこで先日姉から聞いた「『0358』という数字を使うとよいことがある」ことなどが書かれたを見つけた。

宇宙を見方にする方程式」という本で、ぺらぺらと立ち読みをしてみた。

字がとっても大きくてすごく読みやすい。こんなに大きな文字の大人向けの本は他に見たことがない。他の本もこれくらい大きな文字だったら絶対いいと思う。 最近目を酷使している私はまずそこが一番気に入った。

他にも面白そうなことが結構書かれていた。

新品の財布を買ったときに20~30万円を最初に入れるとそのくらいのお金が常に財布に入るようになるそうだ。う~~ん、実践したいけど、財布をまだ買いかえる気になれない。

まだ小学4年生くらいだった息子が息子にしては大金の4,500円もだして買ってくれたものだからだ。

その財布を見たときに、娘と息子に「これ気に入ったから二人で買ってくれる?」ときいてみたら、息子が「いやだ」と言った。

残念がる私にこう続けた・・・「一人で買う!」

すごく嬉しかった。

買ってくれた直後、大金が飛んでいってしまった息子が「嬉悲(うれかな)しい」と言っていたのが今でも目に浮かぶ。

その気持ちなんだかすごくよくわかるような気がした。

だからできることなら今の財布を少しでも長く使いたいと思う。

我が家が大金持ちで4,500円の財布を買うのを何とも思わないような子ども達から買ってもらったとしたらこれほど嬉しくはなかっただろうと思う。

お金が不自由な方が幸せな事もあると思う。あのときのことを思い出すとすごく暖かく幸せな気持ちになる。

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

子供の怪我、保険(共済)請求-2

息子の怪我で共済を請求したが、学校での怪我だったから、同時に、学校にも保険の手続きをお願いした。


こちらは手続きが結構面倒くさい。


所定の用紙(医療機関、薬局、接骨院でそれぞれ書いてもらう書類が違う)を息子経由でもらってきて、それぞれの医療機関に書いてもらう。


整形外科と薬局は5分くらいで書いてくれたが、接骨院は翌日また取りに行かなければならなかった。


その書類を書いてもらうのにお金はかからなかった。


医者や薬局もこういう書類の書き方に慣れているようだった。


これは健康保険で支払った分しか対象にならないそうだ。


つまり、保険適用部分の治療費だけが対象で、そのの4/10がもらえるとのこと。


3/10が自己負担分の実費で、1/10がお見舞い金のような形になるから、4/10だそうだ。


ところが、接骨院は保険適用以外の部分があるから、実際に払った額全部は出ないらしい。


こちらは支払われるまで1.5~2ヶ月かかって、学校までお金を受け取りに行くことになるそうだ。


ということは、4月か5月になるんだね。


ちょっと先だし、1000円単位のお金だと思うが、助かるなあ。

| | コメント (0)

子供の怪我、保険(共済)請求-1

保険と言っても共済だが、我が家の子供達が加入している県民共済「全国共済」は1口あたり怪我通院1日目から1日につき2000円も共済金がおりる。


他にも保険のような保障があるが、通院保障が魅力で10年くらい前に加入してから、息子は怪我で何度かお世話になっている。


請求方法もすごく簡単で、添付するものは医者の領収書コピーだけでOKなところがいい。


去年2種類の怪我で合計で6回通院したが、請求を怠っていた。


経済的に厳しくなってきて、今月になって請求手続きをした。


請求書類も電話してすぐ送られてきたが、驚いたのは、請求書類を投函した翌日にはもう振り込まれたことだ。


ビックリするほど早い。


翌々日には振り込みましたという手紙が届いた。


本当に早いなあ。



| | コメント (0)